チェルシー超特急!

オタク女・蘭野裕の日記。気ままに漫画や小説や映画の感想を書いてます。岩代俊明作品にハマリ中。※同人・腐女子要素あり
by rann-no
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

サイトはコチラ
 →SUGAR FIX no HP
|MAIN+α|に別館入口あります
rann-no☆excite.co.jp
(☆→半角@)
メール、コメント、リンクもお気軽に。ただし広告等、当サイトに無関係と判断したものは削除します。トラバ承認制。
twitter:@yuu_caprice

祝! BURST OF THE CARNIVAL #RELOAD 開催(涙)

今日は、ギルティギアONLYイベント
BURST OF THE CARNIVAL #RELOAD の開催日!

ギルティオンリーで、
ゲーム大会、コスプレ、同人誌即売会の全てが揃っていること、
主催の1人・薔薇ギツネ氏がザッパ使いということで、
(知合いでもないのに名前を出してしまいましたが)
開催が決まった時からこの日を待っておりました!

見ているだけでも手に汗握る試合!
ファン心理と自己顕示欲、愛情表現と密やかな美学が交錯する二次創作!
さっきまで全くつながりのなかった人々が、
「ギルティギア」という同じゲームが好きというだけで、何かが通じ合う瞬間を得る。
まるで同じ夢を見たように。
きっと、そんな場面が会場のあちこちにあった…のだろう。
ああーーー、うらやましー。

その場所に、私は居なかった。

というのも、私のいる職場、
1月はみんなで仕事一筋!
それで2月の第2週くらいに、休みを取ろうとする人が集中します。
また、レジャー産業と似たところがあって、
普段から、世間で言う休日が書き入れ時なのです。
イベントが重なることの多い3連休などは特に。

というわけで、私は、今日、休みを取れませんでした。

…闘劇観戦も望み薄かな…

でも、メシのタネですから(ニコ)。趣味に使うお金もここから。
忙しいのは結構なことです。


どなたか、土産話でも書きこんでくださいませ~!
[PR]
by rann-no | 2005-02-11 21:58 | +ギルティギアXX以降 | Trackback | Comments(0)

GUILTY GUYS&GIRLS (XXからイスカまで)

蘭野は、フィクション物のファンサイトにある、管理人による登場人物紹介を見るのが好きです。
正確な情報なら公式サイト(検索してね♪)に勝るものはありませんが、
一ファンによる独自の解釈や、愛を込めた冷やかしが面白い。
何より、好きな作品の好きなキャラが話題になるのは嬉しい。

というわけで、私もキャラ語りをやってみたくなりました。
でもあんまり真に受けないでね!

☆GUILTY GEAR XX(ギルティギア イグゼクス、GGXX)からの新キャラ
無印XXの時点で、プレイヤーキャラ数20人。ここらで折り返しか?
他のキャラと関連が薄いザッパの末永い活躍を、ひときわ熱烈に祈ります。

●イノ(井上喜久子)
 XX及び青リロのラスボス。作者曰く「最も女性を感じさせる女性」
 そのわりに、嫁探し中の諸兄に敬遠されている。 
●スレイヤー(家弓家正)
 アサシン組織(後述)の創設者。吸血鬼だが、日光は平気らしい。
 愛妻シャロンの血を吸う登場デモが衝撃的。
●ブリジット(&ロジャー)(小西寛子)
 女子修道院のはみだし娘と思いきや、美少年。
 真の性別をめぐる賛否両論が、かえって人気と知名度を上げた。
 ロジャーは彼の大切な熊の縫いぐるみ。動いて話せる理由については、
 亡き祖父の魂が宿る、中に双子の兄が入っているなど、諸説ある(ちょっと嘘)。
●ザッパ(&S子)(上田祐司)
 顔良し・ガタイ良し・お人好しの好青年。
 S子はそんな彼にベッタリの、ちょっと重たい女性霊。(声は上田氏の裏声)
 イロモノながら、コアなファンに細く長く愛されている…と思う。
 管理人・蘭野の使用キャラ。

  
☆元聖騎士団員
聖騎士団は国際警察機構の前身だそうです。
●ソル(石渡太輔)
 無口、無頼な一匹狼の主人公。ギア(生体兵器)に改造された過去がある。
●カイ(草尾毅)
 清く正しく美しい王子様のような青年。モテるが仕事一筋。
 ソルをライバル視し、彼を追うのも仕事のうち。
●テスタメント(小林克彰)
 心優しく知的な美青年だったが、ギアに改造された。森で隠遁生活中。
 両性具有との噂があるが、もとからなのか、改造によるのか不明。


☆ジェリーフィッシュ快賊団
読んで字の如く、愉快な義賊団。飛空船「メイシップ」で生活する。

●ジョニー(若本規夫)
 快賊団リーダー。博愛主義のプレイボーイ。
 女の孤児を引き取って船で育てているが、船内に恋愛トラブルが無い所をみると、
 彼女らは口説く対象ではないらしい? (ごめんね、つまんない解釈で)
●メイ(こおろぎさとみ)
 メイシップ船長。いつも明るく元気な10代。
 素敵なレディになればジョニーが自分一筋になると信じて疑わない楽天家。
●ディズィー(藤田佳寿恵)
 ギアと人間のハーフの少女。テスタメントの唯一無二の友人。
 背中の両翼に宿る精神体は、人間社会に溶け込むことを選んだ彼女の、
 普段は抑えられているギアの本能の現れか。


☆アサシン組織
吸血鬼スレイヤーが食糧集めがてら創設した、当初は義侠集団だったらしい。
血を吸われても本人以外困らないような者を選ぶ基準とは一体…?

●エディ(ザトーONE)(子安武人)
 ザトーONEはミリア、ヴェノムの育ての父にして師匠。
 ミリアを偏愛したことが、ミリアの脱走ひいては組織の崩壊を招いた?
 前作(ギルティギアゼクス GGX)まではザトーONE(故・塩沢兼人)が主体。
 エディは、ザトーの召還した「禁獣」で、ザトーを乗っ取った。
 「禁獣」とはギアのようなものらしいが、ディズィーとの境遇の違いは、
 主に外見から来ていると思われる。
●ミリア(住友優子)
 ギルティきってのクールビューティ。美人薄命とは彼女のような境遇を言うのだろう。
●ヴェノム(八重田幹雄)
 ザトーの腹心。ミリアと兄妹(姉弟?)のように育ったと思われるが、
 巷ではなぜか、ミリアを巡る鞘当てではなく同性愛の噂が華やか。


☆日本人コロニーの住人
この世界の日本人は、稀少動物のように保護され、自由のない生活をしているとか。
格闘ゲームの登場人物というのは、冒険好きな変わり者が多いらしいが
下の3人も、管理体制の目をくらまして生きているのだろう。

●御津闇慈(五十嵐亨)
 舞踊家。日本人離れした胸板の持ち主。あのハリセン、実は曰くつきの業物らしい。
●梅喧(須藤みほ)
 男勝りの姉御肌。ギアに故郷を滅ぼされ復讐心に燃えるが、気風がよく風流を好む。
 今一つ和風に見えないのは、たぶん胸のせい。
●チップ(三浦岳)
 "ガラスのような少年"の雰囲気を持つ、親日家のアメリカ人忍者。
 チンピラから更生してマフィアと闘う立派な人だが、今でもヤク中扱いされる。
  
その他
●アクセル(難波圭一)
 クラスに一人のお調子者の雰囲気を持つ、鎌ヌンチャク使い。
●紗夢(小森まなみ)
 カンフー娘は格闘ゲームキャラの定番。
 でも、よく通る女声による怪鳥音はゲーセンでは恥かしいです。
●ファウスト(近藤隆)
 名医だが、仕組まれた医療ミス事件を経て闇医者となる。
 が、不条理な体格と動きは、その件のせいでは説明できない。
 ゲーム中ではザッパだけが、その腕を頼りにしている。
●ポチョムキン(近藤隆)
 人間兵器さながらの巨漢。誠実で知的な面もある。
 ラオウの子孫でリープおばさんの生き別れの息子(たぶん嘘)。
●ロボカイ(近藤隆)
 当初はカイの天才的な剣技を再現するため造られたロボット。
 ロボット三原則など犬に食わせる勢いの、気まぐれ、女好き。
 モデルの石部金吉ぶりを風刺するような佇まいが約1名の怒りを買っている。
 家庭版には以前から居たが、GGXX#RELOADで戦法を一新、アーケードにデビュー。

●レオパルドン
 イスカのラスボスの巨大ギア。正確にはそれを操る謎の男の名。
 99%のグロの中に1%の愛敬。こんなのを見にLV99まで行きたくない(負け惜しみ)。
 (イスカの新キャラはこれだけなので、「その他」に入れました。)
●あの男
 未登場。「聖戦」の蔭で糸を引く黒幕。ほかに呼びようはないのか。


イスカ家庭版オリジナル
●A.B.A(アバ)
 ホムンクルスの女性。研究施設内で育ったため、世渡りが不器用。
 一途な愛と結婚を夢見る可愛い娘。スタイルは良いが、顔色が悪い。
●ロボカイMk-Ⅱ
 新型のロボカイ。いろいろ改造して楽しめるそうだ。




明日はギルティONLYイベント。
私は残念なことに行かれませんが、
参加される方は、楽しい1日になると良いですね(ニコ)。
[PR]
by rann-no | 2005-02-10 20:25 | +ギルティギアXX以降 | Trackback | Comments(0)

イスカのはしの私たち

いすかのはし【易鳥(※)の嘴】
〔イスカの嘴が食い違っているところから〕ものごとが食い違って思うようにならないことのたとえ。


久しぶりです。ちょっと体調崩してました。今は元気。

今回は"GUILTY GEAR ISUKA"(ギルティギア イスカ)の話をします。
ギルティギアシリーズの最新作・イスカは、
4人同時対戦、オンライン…という斬新なアイディア故に、
ゲームセンターであまり見かけない、懐かしのゲームとなってしまいました。
同シリーズの一つ前の"青リロ"は今なお好評稼動中だと言うのに。

「(前略)ザッパ使い(後略)」に登場した友人Hと私は、
青リロでは、ザッパで同キャラ対戦をすることが多いです。
ほんのはじめ(無印XX)の頃は、同じ画面で彼がザッパを使っていると、
私のザッパが偽者みたいに思えるという変な意識がありましたが、今は大丈夫。

でも、イスカでチームを組む時は、Wザッパ、ではなくて、
どちらがザッパを使うかを決めてから、
ザッパを使わない方がサブキャラを使うことにしていました。

Hがサブキャラにしているジョニーは、
不良中年というには少し若いくらいの、博愛主義のプレイボーイ。
一方、私が使うカイは、
おとぎ話の王子様のような、ハンサムで生真面目な若者。

男と女の価値観の違いが如実に現れているような、キャラ選択ですね。

ちなみに、
Hのザッパ、私のカイのチームの方が、
私のザッパ、Hのジョニーの場合よりもうまく行く場合が多いです。

彼のほうがザッパ使いとしてもゲーマーとしても上、
カイは癖がなくて扱いやすく、相方の動きを妨げる要因が少ないため、
下手な場合の被害も他キャラよりマシ、
という理由が考えられます。


ところで、イスカという鳥の嘴は交差しています。
「ギルティギア ゼクス」のゼクスは X(GUILTY GEAR X)、
「ギルティギア イグゼクス」のイグゼクスは XX(GUILTY GEAR XX)。

……作者は、交差する形にこだわりがあるんでしょうか。
封炎剣と封雷剣(主人公とライバルの武器)がしのぎを削るイメージとか。
異なる価値観に生きるものたちが本気でぶつかり合う、
というような意味がこめられているのかもしれません。



※易鳥(イスカ)
本来は、易を「へん」、鳥を「つくり」とする1文字の漢字です。
[PR]
by rann-no | 2005-02-07 21:21 | +ギルティギアXX以降 | Trackback | Comments(0)

我は如何にしてザッパ使いとなりし乎(下)

前回のあらすじ:
蘭野はGGXX(ギルティギア イグゼクス)を遊び始め、
ブリジットを使うことに一旦決めた。この子の出生の秘密を知らぬまま…。
ザッパのことは「こんなグロい奴誰が使うもんか」としか思っていなかった。

では、続きです。


数年前の5月頃からブリジットを使い、楽しかったが、この時点の蘭野は、
この子にもGGXXにも、いつ飽きても不思議ではない心境だった。
本格的にハマるきっかけは、
友人Hからゲームセンターに誘われたこと。
彼は"VAMPIRE"(ヴァンパイア)同好の士で、格闘ゲームには私より一日の長がある。
道すがら、彼は語った。
「最近置かれたゲームに、気になるキャラがいるんだ。
 今までそのシリーズには興味無かったんだけどさ、
 そいつを初めて見て、媚びてないところが気に入った!」
店に着いた。
そのゲームとは、ギルティギア XXだった。
そして、あり得ないと思っていた存在が、目の前に居た!

筐体に向かうHは、ザッパを選んだ!
私は、ブリジットで挑み、
負け、ザッパの勝ち台詞を読んだ。

ブリジットの本当の性別をここで知ったが、誤解の無いよう。
私は、ブリジットが男で幻滅したからザッパに乗り換えたのではない。
女には、美少女がじつは美少年と分かったところで、なんてことはない。
あの爽やかさは少年の特権か…と一瞬遠い目をしたのは、ついでのようなもの。


以来、ザッパというキャラに、俄然、興味が湧いてしまった。
幽霊、妖怪の類が(よほどグロくない限り)もともと割と好きで、
Hが惚れたキャラと知り、拒絶反応が収まったから。
よく見ると美形で、お人好しで母親想いなところもカワイイ。
そして、たぶん最大の要因が、ザッパに憑いてる女。

陰陰滅滅として醜い死霊だが、在りし日の美しさを想像する余地がある。
キャラクター選択画面の大きな絵の彼女には、病的な色気が…。
(右手の位置がヤラシイ気もするが)
また、ザッパ自身にも彼女が執着するほどの何かがあると思えた。(カワイイし)
が、自分のキャラとして使うには抵抗があった。あまりにも曰くありげな感じがして…。

後日、EB社の赤い本を読み、ザッパと「S子」(※)の設定を知った。
二人とも平凡な男女のようだ。S子がザッパに憑いた理由は、
彼女を見捨てた元恋人に容貌が似ていて、間違えたから。
なんだよー!
何が「曰くありげな感じがして…」だ! 
悲劇的に見せといて案外ズッコケた女じゃんか!

ザッパとS子で遊び倒してやろうと決意した瞬間だった。


ゲームの腕は上がったとは言えないけれど、この二人がいなければ、
サントラを聞いてみることも、A.S.H.(アッシュ)のライヴに行くことも、
闘劇を観戦することも、その他いろいろも、無かったでしょう。


                     (完)

※ 井戸の中からきっと来る彼女に酷似。 
 しかし、ストレートの長い黒髪、ワンピースか白い着物が日本の女の幽霊の定番なので、
 元ネタが無くても大して変わらなかったかも。
 いずれにせよ、こんな見方が成り立つのは、それだけ彼女の存在感が大きいからでしょう。


韓流ホラー「箪笥」の記事をご覧になった方はお気づきでしょうが、
蘭野は、女の情念的な怪談がわりと好きです。


近いうちに、スキンを換える予定です。
[PR]
by rann-no | 2005-01-22 23:19 | +ギルティギアXX以降 | Trackback | Comments(2)

我は如何にしてザッパ使いとなりし乎(中)

まず昨日のあらすじを。
蘭野は格闘ゲーム"GUILTY GEAR X"の存在を知り、
ボスキャラ2人に興味を持つも、
その時はプレイせず、新作が出たら遊ぼうと思いました。

では、続きです。



その数週間後、
ギルティギアの新作"GUITY GAER XX(イグゼクス)"が出たことを、店先で知る。

先日の2人を忘れたのではないが、
蘭野には、"元ラスボスとは損な立場"(※1)という思いがあり、
それで誰か一人に入れ込む前に、いろんなキャラを試すことにした。
男性キャラを好きにならないわけではないが、
女性の方が自分のキャラという感じがする(※2)。
ディズィーはもちろん、ミリア、ブリジット…。

程なくして気づいた。
なぜこのシリーズが気になったのか。
それは、格闘ゲームのシリーズの中で最も好きな、そして初めて遊んだ、
"VAMPIRE(ヴァンパイア)"とよく似た匂い(※3)がしたからだ。
―――――日本人の好みに合わせて調整された、西洋風異国情緒。


結果、新キャラなら、前作から遊んでいる人との差を少しは埋められるだろうと、
ブリジットに一旦落ちついた。
格闘ゲームの「女性」キャラには珍しいほどお茶目な表情も、気に入っていた。
例えば、コマンド表には、厳しい表情かすました笑顔で描かれる人が多いのに、
この子は、下目蓋がニッと持ち上がるような笑い方をしている。
(この顔だけを見ると年齢不詳なふんいきですが。)
他にも、勝ちポーズで倒れた敵にヨーヨーがぶつかった時の気まずそうなギャグ顔。


そういえば、順番を待ってる時、変な新キャラを見たっけ。
困り顔とも立ちくらみ中ともつかないような絵の、ゾンビみたいな人。
苦しいという感覚があるなら、少なくともゾンビではないでしょうけど。
敵として出てくるのは一興としても、
…私は目を背けず勝負する自信はないけど…
あんなの使う人いるのかしら?

ザッパの印象は、こんなものだった…。


                      (つづく)


※1 隠しコマンド無しで使えるようになっても、
  攻略本などで新キャラほど大きく取り上げられず寂しい。
  また、CPUの反応の良さによって補われていた弱点が露呈され、
  諸行無常の理を思い知らされる感があります。
  天サムで天草を使ってこれらのことを知りました。

※2 天サム(サムライスピリッツ天草降臨。サムライ天国、ぱらいそ侍とも(嘘))
  の頃は、そんな感覚はありませんでした。

※3 他に、絵の感じがアニメに近いこと(平面的でも見やすくキレイ)
  などの共通点がありました。
  
[PR]
by rann-no | 2005-01-21 00:11 | +ギルティギアXX以降 | Trackback | Comments(0)

我は如何にしてザッパ使いとなりし乎(上)

蘭野は、動体視力と反射神経とを要するものが軒並みニガテです。
でも例外的に下手の横好きでやっているのが、
ダンスと、落ち物パズルと、ゲームセンターの格闘ゲーム。
今日から数日間は、目下お気に入りの格闘ゲーム「ギルティ・ギア」(XX以降)と、
それに登場する、蘭野屈指の愛キャラ・ザッパに出会うまでの話をします。

GGXX、特にロボカイのいるXX#RELOAD(※1)を、
どのくらい好きかというと、
日本のゲームセンターでしか遊んだことがないのに、韓国版のサントラも持っているほど。
では、回想シーンに入ります。

       

数年前、目当てのゲームが最寄の店から撤去されてしまったので、
それを探しに入った店で、気になるイラストを見つけた。

美形の死神みたいな男と、ボンテージ服の天使みたいな娘。
大型筐体の画面の横に貼り付けてあるその絵の脇に、
説明文に沿えて、隠しキャラ使用コマンドらしき矢印の列が。
おそらく男は中ボス、娘はラスボスだろう。
眺めている内に、試合が始まった。

落語家みたいな男(※2)と、ハスラーが闘っている。
こんな想像をした。
ハスラーは表の顔で、マフィアの一員かも。営む賭場に、撞球室もあるのだろう。
闘いは裏の仕事だから顔を隠すのか? にしては、目玉模様が目立ちすぎない?
しかし、分からないのは噺家の闘う理由。ネタ集めかしら?
ハスラーが勝った。
何か理屈っぽいメッセージを読んで、思った。
か、…変わった人ね…。

店内を見回り、目当てのゲームがここにも無いと知ったが、
店を出る前に、件の大型筐体のコマンド表をもう一度見たくなった。

第一印象は、「変わったキャラが多い」。
紙袋を被る男、烏龍茶缶を頭にのせた娘、
巨大ロボを人間っぽく改良したのかと思うような巨漢…。

そのときの私は、自分でプレイする気分ではなかったので、
「いつか新作が出た時にでも気が向いたら遊ぼう」くらいの気持ちで、
"GUILTY GEAR"(※3)というタイトル文字と、隠しキャラ二人の名前を
――鎌を持つ男はテスタメント、翼のある女はディズィー
確認して、店を出た。


                    ―――――続く


※1 イグゼクス・シャープ・リロード。もしくは、イグゼクス・リロード。
  今出回っている改訂版は通称「青リロ」。僅かに改訂前の「赤リロ」を置くお店もあるようです。
  蘭野が遊ぶのも青リロです。
※2 舞踊家の御津闇慈です。
※3 正しくは、"GUILTY GEAR X(ゼクス)"です。
  "X"の文字は背景のように描かれています。
[PR]
by rann-no | 2005-01-19 23:12 | +ギルティギアXX以降 | Trackback | Comments(0)

検索

最新のコメント

きょうこ様 はじめまし..
by rann-no at 23:29
初コメです。実は家族のこ..
by きょうこ at 16:50

ライフログ

みえるひと 1 (1) (ジャンプコミックス)
みえるひと 2 (2) (ジャンプコミックス)
みえるひと 3 (3) (ジャンプコミックス)
みえるひと 4 (4) (ジャンプコミックス)
みえるひと 5 (5)
みえるひと 6 (6) (ジャンプコミックス)
みえるひと 7 (7) (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン 1 (1) (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン 2 (2) (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン 3 (3) (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン 4 (4) (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン 5 (5) (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン 6 (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン 7 (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン 8
PSYREN-サイレン 9 (ジャンプコミックス)
ぬらりひょんの孫 5 (ジャンプコミックス)
Baby cruising Love/マカロニ
the brilliant green complete singls collection’97-’08(初回生産限定盤)(DVD付)
ルードヴィッヒ革命 2 (2) (花とゆめCOMICS)
ルードヴィッヒ革命 3 (3)
チェルシー・ガール
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ
ギルティギア イスカ オリジナルサウンドトラック
ギルティギア XX オリジナルサウンドトラック
シアー・ハート・アタック/III
ティンゼル・タウン・リベリオン
ヴァンパイア ハンター アーケ
SMILE
未公開のエクスペリエンス・ムービー
ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
VAMPIRE
PSYREN-サイレン 10 (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン- 11 (ジャンプコミックス)
Revolutionary
メゾン・ド・ペンギン 2 (ジャンプコミックス)
インシテミル
おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)
おやすみプンプン 2 (ヤングサンデーコミックス)
PSYREN-サイレン- 12 (ジャンプコミックス)
おやすみプンプン 3 (ヤングサンデーコミックス)
おやすみプンプン 4 (ヤングサンデーコミックス)
PSYREN ─サイレン─ another call1 紅蓮の聖誕 (JUMP j BOOKS)
PSYREN-サイレン- 13 (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン- 14 (ジャンプコミックス)
PSYREN-サイレン- 15 (ジャンプコミックス)
道はつづく
江戸川乱歩短篇集 (岩波文庫)
悪人(上) (朝日文庫)
悪人(下) (朝日文庫)
さすらい記(初回限定盤)(DVD付)
江戸川乱歩異人館 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)
D坂の殺人事件 (創元推理文庫)
人間椅子 江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫)
谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫 た 28-2)
PSYREN-サイレン- 16 (ジャンプコミックス)

最新の記事

SUGAR FIX(蘭野 裕..
at 2016-04-30 23:48
カガミガミ語り
at 2016-02-14 22:39
カガミガミ感想 FILE35..
at 2015-10-21 22:45
カガミガミ感想補足 FILE..
at 2015-09-12 23:50
カガミガミ FILE29 感想
at 2015-09-10 21:28
カガミガミ FILE27 感想
at 2015-08-26 00:28
夏コミおつかれさまでした
at 2015-08-17 23:55

ファン

ブログジャンル

画像一覧